アンジュルム の新曲『限りあるMoment』で伝えたいことを考えた

アンジュルム の新曲『限りあるMoment』で伝えたいことを考えた

アンジュルムの新曲『限りあるMoment』をレビュー! 現状のアンジュルムだからこそ説得力のある楽曲だと思うんだけど、その理由を考察しました

ハロー!プロジェクトに在籍するアンジュルムが、28枚目の新曲『限りあるMoment/ミラー・ミラー』を8月26日にリリース。

竹内朱莉がリーダーに就任してから初となるシングル『私を創るのは私/全然起き上がれないSUNDAY』が、グループ史上初のオリコンウィークーリー1位を獲得し、第2章を華々しく飾ったアンジュルム。
その後、メンバーの卒業ラッシュが続き、コロナウイルスの関係で新体制でのパフォーマンスも満足にできないままリリースした本作は、そんな苦難も強く乗り越えたいという気持ちが伝わってきます!

そんな、第2章の本当の始まりを告げるような新曲。
本コラムでは、佐々木莉佳子上國料萌衣船木結伊勢鈴蘭がメインを務める『限りあるMoment』をレビュー!
アンジュルムの今と未来が垣間見える楽曲の魅力を紹介します!!

 

『ミラー・ミラー』のレビューはこちら


アンジュルム / 限りあるMoment

作詞:井筒日美
作曲:オオヤギヒロオ
編曲:オオヤギヒロオ
MV Director:森田亮
歌割:佐々木莉佳子・上國料萌衣・船木結・伊勢鈴蘭
ポジション:固定センターはいないが船木結・伊勢鈴蘭が目立つ
振付師:YUKA

今のアンジュルムだからこそ説得力がある楽曲

「人間は完璧な存在ではない。嫉妬や妬みもあれば、尊敬や慈愛もある。どう生きればいいのか? 正解はないけれど、自分のために一生懸命生きることが他人の幸せにも繋がる。中途半端じゃなく燃え尽きるまでやり通す。それが大事だし仲間がついてくるんだ。それだけなんだ。」

というメッセージが込められていると筆者は解釈しています。

アンジュルムといえば、初代リーダーの和田彩花が卒業してから、次々とメンバーが短期間に卒業していき、現在も船木結が卒業を控えている状態です。メンバーの活動休止や新メンバーオーディションの結果待ちなど、ハロプロ史上稀に見るドタバタ人事が続いており、メンバーも新しいアンジュルムを打ち出しきれずに悔しい思いをしているでしょう。

その中で、どうやって生きればいいの? 自分のために生きるってどういうこと? わからないことは多いけど今この瞬間を燃え尽きるようにやり抜きたい! というメッセージは、卒業していくメンバーへのエール、今いるメンバーで新しい形を作っていく決意だと受け取ることができます。
まさに、今のアンジュルムの心境にマッチした楽曲です。

強く今を駆け抜けたい想いはMVでも表現されています。鮮やかに強く光る夕陽と燃え盛るトーチの炎が、強い決意を演出。さらに、ゴシックな衣装が気高さと強さの両方を出しています。

アンジュルム MV 限りあるmoment

次に振付を見ていきましょう。
本楽曲の振付師は『泣けないぜ…共感詐欺』『マナーモード』『赤いイヤホン』を振付したYUKA先生です。

アンジュルムがいつもとは違うやけにカッコいい振付を踊っていたら、大体はYUKA先生の振付だと思っていいくらい『限りあるMoment』も強くカッコよく仕上がっていますね。

筆者はYUKA先生が作るアンジュルムの振付は手の振りが特徴的だなと思っています。
1番のAメロ部分「もどきにもなれず」の部分で、川村文乃船木結がカニのようなハンドサインをしていますが、これはおそらく””air quotes”です。
言葉を強調かつちょっと皮肉っぽいニュアンスを含める時に使うハンドサインなのですが、「もどきにもなれない」という皮肉を振付でも明確に表現しています。

アンジュルム 振付 限りあるmoment

サビは拳を掲げる振付で、メンバーも公言していますが、ライブ時にみんなで拳を上げながら盛り上がれるパートになっています。筆者はプラスして、メッセージ性の強い歌詞だから、サビはメンバーに全力で歌って欲しいという振付師の想いもあったのではないかと感じました。

そして、間奏ではサークルを意識した目まぐるしい構成変化を取り入れて、誰が見ても凄さが伝わるプロさを演出。サビはそんなに激しく踊ってないし、アンジュルムならできるでしょっ! というYUKA先生のアンジュルムへの一種の信頼感にも感じられますね(笑)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

@angerme_official 新曲『限りあるMoment』 2020年8月26日 発売決定❣️ 今回も振り付けさせて頂きました☺️ 振り付けするたびにに みんな成長してて素敵になっていって 毎回振り付けするのが 本当に楽しい🥰 リハ中もとっても楽しくて あっという間に振りを覚えるから 本当に凄いと思う😊💕 今回は とても力強く かっこいい彼女たちを 是非見てください‼️ 少しだけMV解禁になったので是非❣️ #アンジュルム #新曲 #mv #mv撮影 #限りあるmoment #振り付け #choreographer #yukakatagiri

yukakatagiri(@yukakatagiri)がシェアした投稿 –

最後にメンバーを見てきましょう。
『限りあるMoment』は、佐々木莉佳子上國料萌衣船木結伊勢鈴蘭がメインパートを担当。
佐々木莉佳子上國料萌衣は現アンジュルムの2TOPですし、この二人をモーニング娘。黄金期の後藤真希&安倍なつみくらいブランド化させるべきだと筆者は思います。
そして、今作が卒業シングルになる船木結が歌うことで、卒業していく立場の人間だからこそ出せる歌詞のニュアンスが出ますし、その船木結と最近名コンビになりつつある伊勢鈴蘭が肩を並べることで、受け継いでいく想いを体現していますね。

メンバーの起用の仕方にも、今のアンジュルムはこうです! というのが打ち出されていて面白いと思います。


ラストフレーズを任された伊勢鈴蘭の勢いに注目!

皆さんは、『限りあるMoment』で、一番おいしいパートをもらっているメンバーは誰だと思いますか??

筆者は、伊勢鈴蘭だと思います。
多分、ほとんどの方がそう答えるでしょう。それくらい重要なソロパートを担当しているのです。

楽曲の最後に、ブレイクを挟んで「それだけ!」と強く歌うパートは、視線がすべて伊勢鈴蘭に集まるという最大の見せ場になっています。

これは、歌割りを決めた製作陣の伊勢鈴蘭への期待から生まれた大抜擢です。そして、伊勢鈴蘭も「自分がこんな大役を任されていいのか」と、メディア(もういっちょTV)のインタビューで不安を漏らしていましたが、ファンの反響を見る限り、期待に応えられたのではないかと思います。

伊勢鈴蘭といえば、ハロプロファンの中で船木結とのバチバチコンビが話題になっています。巷では”ふなれらコンビ”と言われているらしいですね。二人の馴れ初めについては割愛しますが、”#れらぴ系女子”という言葉が生まれるなど、かなり面白い展開になっています。

その一つの集大成として生まれたのが、以下のナイトルーティン動画です。

OMAKEチャンネル(ハロプロのYouTubeチャンネル)で公開された動画ですね。船木結のナレーション入りではありますが、歌わないソロ企画では異例の20万を超える再生回数を記録(2020年8月時点)しています。

さらに、”Hello! Project 2020 Summer COVERS ~The Ballad~”で披露している、絢香の『三日月』のカバー動画も公開されると、コメント欄には「こんなに歌うまかったのか!」といった類の称賛が書き込まれていました。

まだ、伊勢鈴蘭の勢いは止まりません!
ハロー!プロジェクトのメンバー9人が主演を務めるホラードラマ「ほぼ日の怪談。」では、女優の仕事にも進出。しかも、一つのエピソードで主役に抜擢されています。

アップフロント(ハロプロが所属する芸能事務所)案件の女優業ではありますが、大多数のハロプロメンバーから抜擢されたのは、期待されているからですし、アンジュルムの同い年メンバーである笠原桃奈も主役に選ばれているので、アンジュルムの次世代組が着々と育ち、実績を作っているのはファンにとっても嬉しい活躍ではないでしょうか。

困難も多いアンジュルムですが、『限りあるMoment』を視聴した限り、ここから真の第2章を作り上げてくれそうだと筆者は感じました!

アンジュルムの新曲『限りあるMoment/ミラー・ミラー』は8月26日にリリースです。
 

Text&EDIT_NOZATATSU


《購入サイト》

《Web & SNS》

アンジュルム公式サイト:http://www.helloproject.com/angerme/
アンジュルム公式Twitter:https://twitter.com/angerme_upfront
アンジュルム公式Instagram:https://www.instagram.com/angerme_official/
アンジュルム公式TikTok:https://www.tiktok.com/@angerme_uf
アンジュルム公式ブログ:
2期:http://ameblo.jp/angerme-amerika
3期・4期・5期・6期:http://ameblo.jp/angerme-ss-shin
7期・8期:https://ameblo.jp/angerme-new