EVENT REPORT 『POP CORN DANCE CONTEST 東京大会』

POP CORN DANCE CONTEST 東京大会

つかめ優勝経験!『POP CORN DANCE CONTEST 東京大会』

2016年6月19日(日)@都立大ノアスタジオ

POP CORN DANCE CONTEST 東京大会

 

優勝経験がないダンサーだけが参加できるダンスコンテスト『POP CORN DANCE CONTEST 東京大会』が開催された!

コンテストの主旨上、レベル差の開きがあるコンテストであるが、当日フタをあけてみれば

チーム、ソロ総勢80組を超え、参加人数も180人以上を超える盛況ぶり!

コンテストに参加するダンサーを応援する観客も後方立ち見が出るほどの満員となっていた。

ダンスをやっていれば、誰でも欲しいコンテスト優勝経験

そのコンテストがICE CREAMの提供するイベントであればなおさらダンサーとしての箔がつくというもの。

激戦必至のはじけるダンスバトル! 優勝をつかみ取ったのはいったいどのダンサーになったのか!

さっそく『POP CORN DANCE CONTEST 東京大会』をご紹介していこう!

 

『POP CORN DANCE CONTEST 東京大会』レビュー

『POP CORN DANCE CONTEST 』は冒頭でも説明した通り、ダンスコンテストで優勝経験がないダンサーが出場できるコンテストで未来のダンサーの腕試しとなるイベントだ!

『U-12部門』、『U-12ソロ部門』、『U-15部門』、『U-15ソロ部門』の4部門が開催され、それぞれ持ち時間内でダンスを披露する形式になっている。

各部門のレビューをしていこう!

 

『U-12部門』

この部門は小学生のキッズダンサーが参加する部門になる。

そのためか、体格などに差があり、ダンススキルだけでなく個性も様々で見ていて微笑ましくなる部門でもある。

しかし、そこはダンスコンテスト!

やはりうまい子はすごいうまいし、スキルという枠を超えたそのダンサーにしかない魅力を出している出場者も多くみられた。

ジャッジ曰陣曰く「かなり接戦だった!」という言葉通り、スキルはもちろん。グッと心をつかむダンサーが入賞を果たしたといえる部門であった。

 

『U-12ソロ部門』

チームと違いソロ部門は、個人のキャラや衣装ふくめた個性など各々勝負の仕方を考えてきていた印象が強い部門だ。

それぞれが自分のカラーを出してコンテストに挑む中。やはり、ダンススキルがしっかりしているダンサーの入賞が目立っていた。

そして、ダンススキルがある中でも、世界観や自分のダンスへの思いや工夫がアピールできているダンサーが上位に食い込んでいたという印象だ。

参加人数が多かったが、魅力的なダンサーもたくさんいたので、観る側の観客もワクワクしながら観戦できたのではないだろうか。

 

『U-15部門』

中学生が参戦してくる部門だけにスキルもチーム力も高い部門で、中には大人顔負けのダンスを披露するチームも現れた!

体格も大人に近づいているだけに、スタイルを含めた見応えも抜群。特に女の子ダンサーはどこでそんな表情覚えてきたの?と突っ込みたくなるようなセクシーさを出しているダンサーもいた。

U-15になるとジャッジ陣の見る目もより細かくなっていく。そんな状況で上位を勝ち取ったのは、やはりダンススキルが高く、魅せることを意識していたチームであった。

 

『U-15ソロ部門』

今大会で1番エントリーが多かった部門で、かなり見ごたえのあるダンサー続出だった。

参加人数の多いコンテストは観客も中だるみしてしまったりするものだが、そこはさすがのPOP CORN DANCE CONTEST!

全国からダンサーが集まることもって、終始白熱の展開が続き会場を盛り上げていた!

その中で優勝を手にしたのは、ダントツの実力を見せつけた『雪乃』『U-15部門』含めて2冠を勝ち取った!

 

『POP CORN DANCE CONTEST 東京大会』全結果

速報では特別賞と上位3チームを紹介してきたが、入賞した全チーム紹介しよう!

 

☆U-12部門☆

 

優勝

『ケセラセラ』 

20160619_131316

2位

『Freaky☆Doggs from PARADISE』 

20160619_130943

3位

『glitter☆girls』

20160619_125925

 

4位

『BABE』

5位

『Dream★Stealar』

6位

『JACK POT』

7位

『プッチドリ♪』

8位

『NEon☆BALL』

 9位

『KINAKIDZ』

 

U-12 

 特別賞

『B☆MAX』 

『NEon☆BALL』 

『A-drops』

u12sp

 

 

 

☆U-12 SOLO部門☆

 

優勝

『TSUBASA』

20160619_153951

 

2位

『SAO』

20160619_153757

 

3位

『明星』

20160619_154756

 

4位

『CoCoRo』

5位

『MIRA』

6位

『KuRuMi』

7位

『se-ra』

8位

『凌雅』

 9位

『fu-ka』

 u12solo

 

特別賞 

『AmiLah』

 『ひまわり』

  『RIANA』

u12ssp

 

 

☆ U-15部門☆

 

優勝

『GLC!!』

20160619_142039

 

2位

『Gracie』

20160619_140723

 

3位

『MH+チームMIKU』

20160619_142448

 

4位

『Back Beat Biffle』

5位

『CATI$H』

 u15

 

特別賞

『Persephone』

『みりこな。』

『Voyage of Stepperz』

 u15sp

 

☆U-15 SOLO部門☆

 

優勝

『雪乃』

20160619_165911

 

2位

『TAKA』

20160619_170257

 

3位

『芽生』

20160619_170101

 

4位

『RISA』

5位

『胡桃』

6位

『YU-NA』

7位

『百合奈』

8位

『Milly』

 9位

『MIU』

 u15solo

 

特別賞

『HOTARU』 

『sayaka』 

『歩魅』

u15ssp

 

『POP CORN DANCE CONTEST 東京大会』ジャッジ総評

コンテストいえば、ジャッジ総評も重要なコンテンツ!

なぜなら、今後ダンサーとしてさらにスキルアップするにはプロダンサーの意見を聞くのが一番だからだ。

今大会のジャッジ総評も紹介していこう!

 

708
708(Soulm8)

 

「この時期は新チームや新ネタで踊り足りない時期だと思いますが、そんな中よくやっているダンサーが多かった。

U-12部門優勝の『ケセラセラ』はソロとこちらを引き込む力が良かった。

U-15部門優勝の『GLC!!』はジャッジ陣満場一致の優勝でした。引き込む力やキレなど抜群です。

U-12ソロ部門優勝の『TSUBASA』は2位のSAOが世界観を作る中、ダンスで見せるという思いがすごい伝わったのが良かったです。

U-15ソロ部門優勝の『雪乃』はダンスが進むにつれ強い思いがどんどん伝わってくるのが良かったです。

そして、出演者の保護者や指導者の方は負けて悔しいと思っても、ダンサーのいいところを褒めてあげてください。出場したダンサーは自分だけでなく、他のダンサーのダンスもみて自分のセンスを磨く努力もすればもっと良くなると思います。」

 

MASA
MASA(GRANDSOUL)

 

「全体的にレベルが高かったので、今回入賞しなかったダンサーも落ち込まないでください。

今回、自分がやってきた以外のジャンルを取り入れているダンサーがいたが、それはいいことだと思います。

できればそろそろ夏休みですし、この期間に音編集とかも自分たちでできるように練習してみてほしいです。」

※MASA(GRANDSOUL)の全ナンバーの総評がこちらのブログで掲載中!

 

千尋
千尋(ICE CREAM)

 

「出場者のレベルの高いコンテストでした。ちょっとの差でひっくり返るレベルだったので、入賞できなかった人も落ち込まずに練習を重ねましょう。

落ち込んでいる時間があるなら、前向きに練習をしたほうが絶対にいいですし、上達すると思います。

アドバイスとして、会場の後ろまで伝えようと意識したほうがいいです。それを意識していればやり方も変わりますし、練習するときも遠くを意識するということを考えて取り組んでみて欲しいです。

そして、ルーティンの中でソロを入れるときは、思いっきりソロをかましてほしいです。ソロがただのルーティンの一部になってしまうのはとてももったいないです。自分をアピールする絶好のチャンスなので思いっきりやっちゃったほうがいいですね。」

 

『POP CORN DANCE CONTEST 』を見に行こう!

『POP CORN DANCE CONTEST 』で優勝をするということは、同時に『POP CORN DANCE CONTEST 』を卒業する意味を持っている。

しかし、これは卒業と同時に次のさらなるステップへのスタートでもあるのではないだろうか。

現在たくさんのダンスコンテストが開催されているが、少しでもダンサー実績を作ってほしい。次につながるような経験をしてほしいという想いが伝わってくるダンスコンテストだと思わせてくれた!

観客も出演者の保護者や指導者が大体をしめるが、普通に見に来ても楽しめるダンスコンテストだと思う。

なぜなら、未来あるダンスが好きな子たちが、一生懸命踊っている姿はとても心温まるし、こういう世界もあるんだという発見も多いからだ。

そして、日本のキッズダンサーはレベルが高いというのも確認できる場でもある。保護者や指導者もだが子供のプロデュース力というのは思っているよりもすごいものがある。

今後『POP CORN DANCE CONTEST 』

7月29日(金)/大阪

8月5日(金)/名古屋

8月11日(木)/福岡

8月25日(木)/東京

12月18日(日)/東京

の開催が予定されているので、優勝したいダンサーも観に行きたい人も要チェックだ!

 

イベント詳細:

『POP CORN DANCE CONTEST 東京大会』 

2016年6月19日(日)@都立大ノアスタジオ

 

取材協力:ICE CREAM株式会社

ダンスイベント&コンテスト|アイスクリーム (ICECREAM)

取材・文:NOZATATSU

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*