ナイトヒーローNAOTO #11

EXILE NAOTOがヒーローに! 話題のドラマが絶賛オンエアー中

EXILE・三代目J Soul BrotersのパフォーマーNAOTOの初単独主演ドラマ「ナイトヒーローNAOTO」の放送が4月15日から開始されました!

4月に放送開始されたドラマもついに最終回をむかえました!

それでは早速「ナイトヒーローNAOTO #11」を紹介していきましょう。

出典:Twitter

ナイトヒーローNAOTOとは??

国民的人気グループEXILEと三代目JSoulBrothersのメンバーとして活躍するパフォーマーNAOTO。

そんな人気者のNAOTOには裏の顔が……

その顔とは悪を成敗するヒーローだったのです。

超有名人のNAOTOがこんなことしてることがバレたら、即スキャンダル決定!

そんな極限状態の中、NAOTOはソウルマンとして今日も困った人を救うため戦います。

ナイトヒーローNAOTO #11 レビュー

トカゲと最終決着! そしてそれぞれ別の道へ

「雄三さんが殺されました。」

実話バスターズ編集長の権田にそう伝えられたNAOTOさん。

神妙な面持ちで現場に行くと、まだ血の跡が残る床にソウルマンのマスクが・・・

その頃、栞は雄三が用意した改造スタンガンを手にある決意を胸にしていました。

 

公開ラジオ収録に来ていたNAOTOさん。そこで、ファンからの贈り物が届きます。

その贈り物は栞から送られたもので、そこには手紙と荷物とソウルマンの動画データが同封されていました。

栞の手紙には

 

ソウルマン関連のデータはすべて消去したこと

トカゲを誘い出す目的の為にソウルマンを利用して申しわけないと思っていること

一緒にソウルマンの活動をしていく中で、自分の人生に意味を見いだせたこと

今まで自分のわがままに付き合ってくれて感謝していること

そして

間違いなく直人君は私のヒーローでした。

 

とつづってありました。

この手紙に栞の覚悟を読み取ったNAOTOさんは、思わず立ち上がりまだ近くにいるだろう栞の姿を探し、見つけます。

しかし、ラジオ収録を抜け出すこともできず、栞を止めることも、一緒に行くことも出来ませんでした。

その後、栞は単身でトカゲのアジトに潜入しますが、行動むなしくトカゲのリーダーで父の敵である足利(村上淳)に捕まってしまいます。

 

NAOTOさんは栞を救い出すために重大な決断をしようとしていました。

マネージャーの加藤に社長のHIROがいるかどうかを尋ねますが、大阪に出張しているため不在とのこと。

NAOTOさんは加藤に

「俺、EXILE辞めます」

と伝えその場を去りました。

そして、決戦に向かう前に同志でもある直己に

あとは頼んだ」

と伝えるとトカゲのアジトに乗り込んでいきました。

 

その頃、実話編集部編集長の権田は中央署 署長・桜井(平田満)にトカゲのアジトがつかめたかどうか聞きにいっていました、桜井はアジトの特定はできたが、上からこれ以上の捜査はストップがかかったと言い、これ以上トカゲに関わると命の危険もあると忠告します。

しかし、権田は引き下がりません。これでは11年前と同じ結末になってしまう。そんなことになるぐらいなら死んだほうがマシだと。トカゲのアジトの場所だけでも教えてほしいと桜井に頼みこみました。

 

トカゲのアジトについたNAOTOさん。トカゲ軍団の下っ端たちをなぎ倒していきます。

そして、雄三の背中を切った日本刀を持つ滝本(阿部力)と対峙します。

危険な戦いでしたが、雄三の雪辱を晴らすかのように拳を叩き込むNAOTOさん。ついに、滝本に勝利したNAOTOさんは元凶である足利のもとに向かうのでした。

 

足利のもとにつくと、そこには人質となった栞の姿が!

栞を救うために無抵抗になったNAOTOさんを、足利は非情にも持っていた拳銃で2発、3発とNAOTOさんの体に撃ち込みます。

さすがのNAOTOさんも拳銃で撃たれては無事で済むわけありません。

NAOTOさんの死に怒り悲しむ栞でしたが、なすすべもなく足利にはね飛ばされてしまいます。

「ヒーローは縛りがあって大変だね」と倒れたNAOTOさんに近づく足利。

そのとき、急にNAOTOさんが立ち上がり足利に猛反撃をします。いきなりの出来事に反撃することもできない足利は今までやってきた悪事とは比べ物にならないくらいあっさりと倒れていきました。

目の前で起こったことに驚きを隠せない栞はNAOTOさんになぜ生きているのか聞くと、NAOTOさんは

「雄三さんのおかげ」

と答えます。

そう、雄三が用意していた防弾チョッキを身に着けていたため、銃撃を食らっても無傷で済んでいたのでした。

 

そうこうしているうちに外にはパトカーのサイレンが

これですべてが終わる。そう思った矢先、栞は落ちていた拳銃を手にし、⁉それを足利に向けます。

こいつだけは!

そう言いとどめを刺そうとする栞ですが、NAOTOさんに

「どんな奴でも殺してしまったら、人殺しになってしまう。栞の人生はまだ続くんだよ」

と説得をします。

この言葉に拳銃をおろす栞。同時に中央署 署長・桜井が現場に到着しました。

冷静な口調でNAOTOさんを見逃し、現場検証に入る桜井。トカゲは警察の手によって引き取られていきました。

 

すべてが終わった帰り道。NAOTOさんの前に直己が現れます。その顔は真剣です。

「直己・・・ごめんな」

そう伝えた直後に直己の鉄拳がNAOTOさんの顔面に入ります。

そのあとに

「これでチャラです。戻りますよ。」

そして、マネージャーの加藤も現れ、まだHIROさんには辞めることを言っていないと伝えるのでした。

「帰りましょう。」

直己の言葉で帰路につく3人。直己の鉄拳でEXILEに迷惑をかけたことを清算し、NAOTOさんの決着はすべてついたのでした。

 

後日談として

 

実話バスターズ編集部では、ソウルマンは死んでいたという記事をアップしているところでした。

権田にとってソウルマンは自分の忌々しい過去を清算してくれるキッカケをくれた人物なので、ソウルマンの死という形でNAOTOさんに迷惑がかからないようにしてくれました。

 

捕まったトカゲのリーダー・足利は牢屋に拘束され、桜井に質問を受けています。

トカゲの件は11年前の事件も含めて捜査のメスが入るようです。

 

栞はニューヨークに留学することになりました。売りに出された田之上商会で再開をする栞とNAOTOさん。

今度はちゃんと口頭でNAOTOさんに感謝を伝える栞。二人は握手をかわし、お互いの再出発をたたえあうのでした。

去っていく栞の後ろ姿を見つめながら、神妙な顔をするNAOTOさん。そして、最後は笑顔に変わり栞の出発を送り出します。

きっと栞と関わって大変だったなと思い出しつつ、これで良かったんだと最後に思える終わり方が出来たということでしょう。

 

長く続いたナイトヒーローNAOTOの活動はこうして幕を閉じました。

めでたし めでたし

 

 

 

 

 

とはいかなそうです。

エンディング後に天地がひっくり返る展開が!

 

場面はトカゲのリーダー・足利が拘束されている留置所。

なんと、足利は窓の冊子に布を巻き、首を吊って死んでいました。

あんな人を殺すことに躊躇しない非常な男が自殺するなんて信じられません。

殺されたか、何か大きな力に屈して自らの命を絶ったのでしょうか?

 

警察署内が混乱する中

署長室で不気味なオーラを出してたたずむ中央署 署長・桜井の姿

彼のめくられた腕にはなんとトカゲの刺青が・・・・・

 

悪が滅びることはないのか

ナイトヒーローNAOTOの戦いはまだ終わってないのかもしれない

 

ナイトヒーローNAOTO #11 エンディングダンスシーン

ナイトヒーローNAOTOの見どころはドラマ本編だけではありません!

エンディングのダンスシーンがかなりヤバいことになっています!

EXILE TRIBEからはもちろん、現役の超有名ダンサー達も総出演していて、これだけで映像作品を作ってほしいくらい激レア動画になっています!

<気になる出演ダンサーはこちら>

【EXILE TRIBEメンバー】
AKIRA、KENCHI、KEIJI、小林直己、岩田剛典、白濱亜嵐、関口メンディー、ELLY、山下健二郎、小森隼、佐野玲於、中務裕太、世界、佐藤大樹、THE RAMPAGE、TARO、SAMURIZE

【ダンサー】
TAKASHI、キムタク、Candoo、キーパー、MASAYA、YUKI、YUYA、Dee&HATARIE、MABU、YOSHIKI、s**t kingz、Rag pound、AKANEN、KITE、ATZO、RYUZY、HIROKI、CHUN

【パルクール】
ZEN、898

 

今回は

EXILE TRIBEから

NAOTO(EXILE、三代目JSoulBrothers)

SAMURIZE from EXILE TRIBEが出演しています。

SAMURIZEは覆面姿でLED照明を全身につけパフォーマンスをする集団で、EXILE TRIBEのメンバーです。

LEDといえば最新テクノロジーの1つ。「ダンスと最新テクノロジー」のコラボレーションという試みになっています。

HIROさんがSAMURIZEについて語っている記事がSENSORSさんのサイトで見れますので、こちらを見ていただければどういうグループなのかわかると思います。

ダンス業界でいえば、こういう光の演出を使ったダンスチームやネタは時々みられます。やっぱり演出、アイデアともに斬新かつエンタメ性が高いので評価もめちゃくちゃ高いです。

大御所ともいえるダンサー達が結成しているスーパーダンスアーティスト集団『WRECKING CREW ORCHESTRA』もこの手法を使っています。

レッキンと呼ばれているこの集団は世界的な反響も生んでいるので、日本が生み出した新しいダンスパフォーマンスの形としてこのLEDを使ったパフォーマンスが広がってくれるとさらにダンス業界盛り上がっていくのではないでしょうか?

 

アーティストを売り出すだけでなく、ダンスを世間一般、そして、世界に広めようというHIROさん含めLDHの活動は全ダンサーの希望です。

 

 

そして!

LDHが発行している「月刊EXILE 7月号」にてこのエンディングダンスシーンについてNAOTOさんのコメントが掲載されていました!

「ダンスを純粋に魅せるムービーを創るのが夢だったので、納得できる作品ができました」

全11話が毎回違ったパターンで、出演するダンサーも異なります。EXILE TRIBEやリアルにストリートダンサーとして活躍している方々にもたくさんご協力していただき、とても贅沢な作りになっています。皆さんには本当に感謝です。

EXILE TRIBEのメンバーも元々ストリートダンス出身で、そうしたリアルな部分や、自分のルーツであるダンスのスキルを発揮していただきました。ストリートで活躍するトップのパフォーマーの方々と一緒に踊るシーンは、今までのEXILE TRIBEでの活動とは違った一面を楽しんでいただけると思います。もうすぐ後半戦ですので、ここまでのオンエアですでにおわかりだと思いますが、それぞれ異なったダンスも実はひとつのダンスムービーとしてつながっているところも画期的だと思います。

引用:月刊EXILE7月号より

本当にすごいダンサーたちが集まっていますし、演出や制作陣も超豪華です。

後に語り継がれるダンスムービーになってくれること間違いないでしょう。

EXILEも演技とか色々活動の幅を広げていますが、根底にはダンスがあって、重要視していることに好感を持てますよね。

ライブパフォーマンスももちろんすごいですが、こういう濃厚なダンスに特化した姿を見て、やっぱEXILEすげー! ってなると思います。

月刊EXILE 7月号では出演ダンサーたちの撮影風景の写真も掲載されてますので、ダンスファンはゲットしといたほうがいいと思います。

表紙も今勢いのすごい岩ちゃんですね。

 

ナイトヒーローNAOTO関連アイテムが続々登場!

物語も佳境に入りました。様々なナイトヒーローNAOTOグッズが出てきましたのでエンタメなものを抜粋して紹介します。

まずはこちら!!

ナイトヒーローNAOTOのBlu ray BoxDVD BOXです!

9/14に発売予定になっているもので、現在Amazonでは予約販売を行っています。

発売記念イベントに参加できる抽選はがき入りのBOXがおススメです!

なんたって、NAOTOさんに会えるチャンスですしね。

本編だけでなく、エンディングのスペシャルダンスムービーも収録されると思いますので

ダンス好きやダンサーも注目アイテムになってますよ!

 

 

そして次に紹介するのはHONEST BOYZ®が歌うナイトヒーローNAOTOの主題歌「PART TIME HERO 」です!

 

メンバーはNAOTO、唯一無二のアーティスト m-floVERBAL、人気急上昇中 DOBERMAN INFINITY からSWAY、EXILE TRIBEからの刺客MANDY、そして世界が誇るクリエイターNIGO®と、錚々たる顔ぶれ。

と公式で発表されています。

NAOTOさんも歌っているのでかなりレアです。

次世代を担うスーパーユニットと言われているようなので、今後も活動していくのでしょうか?

気になります。

 

ナイトヒーローNAOTO #11 感想

ついに全11話の放送が終わりました!

当初はバラエティ感の強い、コメディ系のドラマかなと思っていたのですが、ふたを開けてみれば結構シリアスでしたね。

最終的にみんな元の生活に戻っていったのでハッピーエンドだったんではないでしょうか?

 

最終回ですが、栞がちゃんと冒頭でNAOTOさんに今までのことを誤っていることや、ラストで感謝を直接伝えているところにスッキリできてよかったなと思います。

ちゃんとヒロインになれて良かったという感じです。

 

NAOTOさんの演技も個人的にうまいと感じました。ダンスもですが表現力が高いので演技も自然に見れますね。

演技に挑戦してますっていう感じがしないです。まぁ自分の役なので当然なのかもしれませんが。

また何かの機会でNAOTOさんの演技見てみたいと思いました。

 

にしても、ハッピーエンドで終わったと思ったら、最後に意外な黒幕が出てきてしまいましたね。

あの笑って人を殺せる足利が自殺してしまうくらいなので、トカゲの中でもすごい権力がある人なんでしょうか?

しかも、それが警察の署長というのも厄介なことになってそうです。

 

これは、悪はどこに潜んでいるかわからないっていう意味なのか?

それとも、ナイトヒーローNAOTOの続編ありますよっていう伏線なのか?

 

ただでは終わらない見ごたえのある作品でした!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*