つばきファクトリーのダンスが奥深いと思ったことについて語りたい

つばきファクトリーのダンスが奥深いと思ったことについて語りたい

ハロプロのつばきファクトリーのダンスが奥深い! あの振付は間違いではなく、計算されたものだった

2017年に”レコード大賞 最優秀新人賞を受賞”し、現在のハロー!プロジェクト(以下 ハロプロ)で勢いのあるつばきファクトリー

もしかしたら「名前だけでも知ってるよ」って方もいるのではないでしょうか?
そんなつばきファクトリーが、2018年7月18日(水)にリリースした新曲の中に『今夜だけ浮かれたかった』という楽曲があるのですが、この楽曲の振付のとある部分が個人的に感心してしまったので、紹介したいと思います。


『今夜だけ浮かれたかった』ってどんな曲?

この曲は、一言でいうと「夏の夜に恋のチャンスを逃してしまった女の子」の歌です。
夏の花火大会。友達グループと一緒に花火を見に来た主人公は、この日のために自分が持てる最大限の女子力を身につけて合流します。なぜ、そんなに気合を入れているのか? それは友達グループの中に気になる男性がいるからです。

「今夜だけは!!」と、好きな男性に近づきたい主人公は、なんとか頑張りますが、真面目心が邪魔をしたり、口を滑らしていい感じな雰囲気にする作戦も失敗し、思い通りに行きません。
最終的には駅のロータリーで解散。一人星空を眺めながら帰路につくという寂しい夏の夜になってしまいました。

「今夜だけは浮かれたかった!!」

そんな悔しさ溢れる女心を歌っているのがこの『今夜だけ浮かれたかった』です。

後悔で頭の中がぐちゃぐちゃになった心情をダンスで表現

楽曲の説明が終わったところで、本題に入りましょう。
自分がこの曲で感心を覚えた振付があります。それはラストの大サビ部分です。

Cメロの
浴衣を着なかった理由 まぶたを刺す髪の毛 どうしたら輝けるの?泣きたいわ

という主人公の泣きたい気持ちを熱唱した後に、該当の大サビに繋がっていくのですが、ここのダンスに注目してください。

4人と5人の2列に分かれたメンバーが、ワンフレーズごとに前後をチェンジしていく箇所なのですが、これだけならよくある振付構成です。しかし、よく見てみると後ろに下がるメンバーの動きがおかしいことに気づかないでしょうか?

ここから説明しやすくするために2チームに分けて表記します

Aチーム(左から順番に):小野瑞歩・浅倉樹々・岸本ゆめの・小野田紗栞
Bチーム(左から順番に):山岸理子・秋山眞緒・新沼希空・小片リサ・谷本安美

まず、1回目は、Aチームが後ろに下がる時に、小野瑞歩だけがターンをして下がります。

つばきファクトリー ダンス

2回目、Bチームの山岸理子・新沼希空・小片リサ・谷本安美の4人だけがターンで下がります。さらに谷本安美だけ逆回転でターン、小片リサは3人と少しタイミングをずらしてターン。

つばきファクトリー ダンス

3回目、Bチームの山岸理子・秋山眞緒・新沼希空の3人だけがターンをして下がります。

つばきファクトリー ダンス

お分りいただけたでしょうか? そう、振付に規則性がなくなっているのです。
振付を揃えることに重きをおくグループダンス場合、全員同じタイミングでターンをするのが普通だと思いますが、この振付はターンがバラバラになっています。

最初は単純にメンバーが振付を間違えたのかと思いましたが、テレビ番組やライブで披露する時も同じタイミングでメンバーがターンをするので、これは正式な振付だということに気づきました。

↑テレビ番組バージョン

※MVではやっていませんが、ライブでは4回目にAチームの小野瑞歩・浅倉樹々がターンをして下がるようになりました。

実際にさまざまな角度で見たいと思い、つばきファクトリーのリリースイベントにも行ったのですが、やはり同じタイミングでターンをしていたのでバラバラに見えてちゃんと統一された振付なのでしょう。
もともとフリーダンスのようなパートではありますが、なぜこのような振付になったのでしょうか?

これは、自分の解釈ですが、おそらく規則性のない振付にすることで、主人公の「あーーーーもう! 悔しい!!」という、頭がぐちゃぐちゃになっている心情を再現したのだと思います。

頭のあっちこっちで葛藤や後悔がぐるぐる回って、とりとめのない状態をダンスで表現しているのですね。

この振付は、木下奈津子先生が作ったとのことですが、かなり構成がうまいと思います。パッと見の派手さもあるのですが、こういうよく見ないとわからない仕掛けを楽曲の世界観にうまく合わせて作る技術はさすがです。

この『今夜だけ浮かれたかった』は、今年のハロプロ楽曲の中でも1、2を争う名曲だと思いますが、振付のギミックも相当濃いですね。

こういった振付の面にも注目して、MVやライブパフォーマンスを見てみると、さらに楽曲の世界観を楽しめるのではないでしょうか。

つばきファクトリーの『今夜だけ浮かれたかった』に興味を持った方は、自分が書いた楽曲レビューがありますので、こちらもよかったら見てください^^

つばきファクトリー新曲レビュー! こんな注目ポイントもあります

Text & Edit : NOZATATSU


《本コラムに出てくる楽曲》

《楽曲購入》

《Web & SNS》
つばきファクトリー公式サイトhttp://www.helloproject.com/countrygirls/

つばきファクトリー公式ブログhttp://ameblo.jp/countrygirls/

つばきファクトリー公式Twitter:https://twitter.com/tsubakifac_uf

つばきファクトリー公式YouTubeはこちら